夏の交通安全県民運動

運動期間:令和4年7月14日(木)~20日(水)

運動の重点項目

(1)子どもと高齢者の交通事故防止

(2)ヘルメットを着用するなど自転車の安全利用の推進

(3)飲酒運転の根絶

※交通安全は 先ず家庭から取り組みましょう‼

毎年7月1日は「国民安全の日」です

皆さん一人一人が生活のあらゆる面において、安全確保に留意し、これを習慣化するように努めましょう。

特に、交通事故防止や火災予防は、家庭を中心に話し合い、一人一人の心がけで予防することができます。大雨や台風などの自然災害に対しては、気象情報により、早めの避難を心掛けましょう。

食育について

 本園のホームページでも食育について紹介していますが、今回は給食についてのお知らせです。幼稚園では、管理栄養士さんが毎月「栄養量基準」に沿って献立をたて、その献立に基づき調理して給食を提供しています。幼稚園で1日に必要な栄養の3分の1を取っていますが、給食は年間で約165回です。1日3回食事をすると1095回ですが、給食で取る栄養は約15%ですので、家庭との連携がとても大切であると考えています。

野菜のお話

夏野菜の代表は、トマト、キュウリ、ナス、カボチャ、ピーマン等ですが、ギリシャの古いことわざに「トマトが実れば医者が青くなる」とあります。トマトの健康効果についての教えですが、旬の野菜には旬の効果があるという意味も含まれています。

夏野菜は、水分を多く含んでいるものが多く、身体にこもった熱を身体の中からクールダウンしてくれます。トマトやキュウリなど生で食べられるものも多いので、夏に不足しがちな栄養素を簡単に補給できるのも夏野菜の特徴です。

現在は、野菜の栽培方法が改良されて、一年中季節を問わず、色々な野菜を食べることができますが、春は芽を食べ、夏は葉を食べ、秋は実を食べて、冬は根を食べるといわれています。旬の野菜が栄養価も高く、旬の物が美味しくて値段が安いのも魅力です。

明日のつぼみちゃんクラブについて

5月24日(火)のつぼみちゃんクラブは、予定どおり行います。
お渡ししていましたプリントの注意事項、感染対策について確認してご参加ください。

※園の来客用スリッパは、現在貸し出しをしておりません。必要な方はご持参ください。